結婚式では来てくれたゲストに対してきめ細かい心配りが大切

ゲストが心配しないようにする

いよいよ結婚式を迎える日、新郎新婦のテストが結婚式場で何か困ったり心配なことがないようにするのも楽しい結婚式を迎えるための秘訣です。大きな結婚式の場合に、会場にせっかくたどり着いても待合室に行けないゲストも実は多いのです。きちんと結婚式の看板は出ていますか。結婚式の看板が分かりやすい場所に出ていればゲストは迷うことなく会場にたどり着けます。それから会場のトイレについても案内をするスタッフはいますか。式の途中でゲストが抜け出す心配がないように会場の配置図が分かりやすいと良いですよ。

結婚式場のスタッフの対応も大切

ゲストが行きたい場所に自由に行けるように案内するスタッフの人数は足りていますか。ゲストが迷っている姿を見つけた時にすぐに気づいて声をかけてくれるスタッフが多いだけで、結婚式場の印象は良くなりますよ。そういったスタッフが在籍しているかどうかはブライダルフェアでもチェックすることができます。特に模擬結婚式に参加することでお料理を提供するスピードや飲み物の交換のタイミング等全てを見ることができるのできちんと確認をしましょう。

自分たちとゲスト目線で考えること

自分たちが満足するような結婚披露宴を行うのはもちろんですが、ゲスト目線でも楽しい1日をを過ごしてもらえるように心配りをすることが大切です。結婚式場のスタッフは気づいていない場合があるので、新郎新婦はゲスト目線でも会場を見学すると良いでしょう。特にサービススタッフにおいては外部のアルバイトのスタッフを雇っている場合があり、ホスピタリティーができていない人も中にはいます。結婚式は全員で作り上げるものなのできちんとした連携ができているのか、自分たちがブライダルフェアに参加したときに不自由を感じなかったが細かくチェックして良い結婚式場見つけましょう。

福岡の結婚式場では、ウェディングプランナーをはじめとした様々なスタッフが充実したサポートを行っており、納得のいく結婚式をスムーズに行えます。