結婚が決まったらブライダルフェアを活用して楽しんじゃおう

こんなにお得!こんなに楽しい!試食会

まず、ブライダルフェアといえば試食会ですよね。ひと言で試食会と言っても内容はさまざまです。無料のものから有料のものまであります。その会場の食事を当日のゲストが満足してくれるかを判断するには無料のものでも充分です。慣れてきたら有料の試食会に行ってみましょう。有料のものは、高級ホテルのディナーフルコースを格安で楽しめたりしますので、普通にふたりのデートとしても活用できますね。ただし試食会だけ楽しむと、あとでどこの食事が良かったか判断するときに思い出せません。楽しみながらも調査ですからしっかり写真は残しておきましょうね。

ブライダルフェアって誰といけばいいの?

ブライダルフェアというと、新郎新婦で行かなければいけないイメージありませんか。実はそんなことないんです。結婚式場の雰囲気やドレスなど、男性よりも実際に結婚式に列席してくれる女性の友人の方が良い意見をくれたりしますよね。お友達と行くのもアリなんですよ。あと、いちばん心強いのは、お母さんですね。結婚式って自分たちのお披露目の場というだけじゃなくて育ててくれた両親に感謝の気持ちを伝える場でもあるから、お母さんが満足してくれる式場なら嬉しいですよね。ひとりで見学に行くのもOKです。式場でおこなっている模擬挙式や模擬披露宴を見学するだけでも当日の雰囲気がわかりますからね。

どんな服装で行けばいいの?

カジュアル過ぎず、かっちりし過ぎずの服装を選びましょう。男性なら、スーツではなくチノパンと襟付きシャツとか。ジーンズでも問題ないですが、穴開きのものやダメージ加工のものは避けたほうが良いです。女性は、ドレスの試着があったりするので脱ぎ着しやすい服装が良いですね。ワンピースだとカジュアル過ぎないので無難です。結婚式場をいろいろ見学してまわるので歩きやすい靴がお勧めです。カメラと筆記用具を忘れずに。手ぶらで行っては、いったい何をしにきたのかと思われてしまうかもしれませんよ。

結婚式に理想を持っている人も多いと思います。ブライダルフェアは模擬結婚式や披露宴を体験できるので、理想の結婚式を具体的にイメージすることができます。